スポンサーを募る

サッカーのユニフォーム

一般人サークルでサッカーチームを持っている人、持ちたい人は決して少なくありません。そのサッカーチームで意外と苦労してしまうのが資金で、グラウンドやスパイクやボールなどサッカーにはいろいろとお金がかかるものです。その解決方法の一つとして、サッカーユニフォームのチームオーダーで、そのデザインにスポンサーを募ってもらうことができます。一般人サークルのサッカーチームにスポンサーがつくのか疑問に思われる人もいますが、地域密着している企業や飲食店などでは案外とスポンサーがつきやすいです。そのスポンサーの名前やロゴをサッカーユニフォームのデザインに施すことで、スポンサー料を貰いサークルの維持費に与えることができます。

生地のカラー選びに気を付ける

試合

ただし、一般サークルのサッカーチームなので、月々に貰えるスポンサー料などそれほど高くありません。そのため、サッカーユニフォームを作成するにあたってカラー選択が重要になってくることが多くなるケースがほとんどです。なぜならば、複数の企業や飲食店と契約を結ぶように心がけなくてはならないため、サッカーユニフォームのチームオーダーのときにもそのロゴとカラーのバランスも考えていく必要があるからです。もしも、企業や飲食店のロゴと同じカラーの生地を選んでしまうと、そのロゴが目立たなくなってしまいスポンサー企業が幻滅してしまうこともあります。複数のロゴを用いるときは、その辺のカラーバランスを注意しておく必要があるでしょう。一応、デザインが決まったらチームオーダーする前に、契約しているスポンサーにチェックを入れてもらえば、トラブルなどの回避にも繋がるようになります。

数は多めに注文する

試合

サッカーユニフォームをチームオーダーするとき、困るのがサイズと数です。予算が余っているならば、余裕を持ってそれぞれのサイズを多めに注文するのも良いですが、一般サークルにはそれほど余裕はありません。基本的には、チームメンバー各人のサイズと数を一致するように注文することがほとんどです。ただし、サッカーは激しいスポーツであるため、プレイ中の怪我やトラブルによって破けてしまうケースもあります。また、発注後に新メンバーが加入するケースも考えられ、そのたびに個別に注文していたら意外とお金がかかってしまいます。そのため、後々のことを考えるならば、それぞれのサイズを多めに発注しておいた方が得策だと言えるでしょう。

広告募集中